discography
member
biograhy
news
photo
movie
mail
links
Profile
1984 初めて見る楽器や音具を組み合わせたアンサンブルを考案。音色の音楽のフォーマットを形創る。多重録音にて制作、バンブー・フロム・アジアとしてまとめる。
1988 Esraj演奏家・向後隆との演奏活動を開始。グループ名として初めてバンブー・フロム・アジアを使う。
1990 尺八演奏家・渡辺優をメンバーにむかえてグループとしてライブ活動を始める。
1992 グループとして始めて、コンピレーションCD「東京楽士」に参加。
1993

ファーストCD「Bamboo From Asia」を自主レーベルからリリース。

アジアの民族音楽を、基本のフォーマットにした即興演奏が多かったライブでの演奏内容と少し違う、いわば、バンブー・スタイルがこのころ完成した。

参加メンバーは、関口孝、向後隆、渡辺優、アドゥーン・カナンシン、吉見征樹。

1997 セカンドCD 「Sacral Dance」をリリース。
参加メンバーは、関口孝、向後隆、村山二朗、馬平、吉見征樹、王暁東。

ファースト・アルバムより、実験的な要素の入った曲を収録。第2のバンブースタイル。
1998 関口孝/bamboo from asia plusをリリース
カセットにより自主リリースしていた作品に、映像のための音楽を加えてCD化。
1999 新潟でのライブ以来、演奏活動は休止している。